2018年07月21日

終業式

朝から雲っていて気温が低く、風もとおり、涼しかったのが幸いしました。もっとも、今度の職場のトップは危機管理能力に優れていますので、これは!と思ったらすぐ校内放送に切り替えたでしょう。
とにかく今日から夏休み。プールなど考えるところはありますが、一日中ではなく。今年は研修も思いのままにとっているので、なんとでもできるでしょう。

『終』の一文字で連想するのはデニス▪テンくんで、彼のバンクーバーシーズンのSP、『SING SING SING』が特に好きでした。
なぜあんなことにと思ったら、テンくんが亡くなった翌日の昼に父が教えてくれました。
曰く、心臓のバイパス手術などに使われる血管が切られたのではないかと。
足の血管から心臓までバイパスを通し、手術することもある。おそらく彼は、そんな、人間なら誰しも持っている、足の『大動脈』を切られたと容易に推測できると。父は淡々と言っていました(フィギュアファンではなく、デニス▪テンくんのことも知らないので)。
なんとも。ことばになりません。
『死にたい』と思っても、本当は自分が死ぬことなど思いもよらない。そんな弱いこころのわたしなので。

複雑な週末。
デニス▪テンくんのご冥福を祈りつつ。
posted by 桜崎比呂 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

多くの死がありすぎた

眠れません。
冠水ってなんだ、と思う。
土砂崩れに崖崩れ、
橋が流されて、
洪水が起きて、
日本はこんなに脆き国だったろうかと思うくらい、
水害で亡くなっていく。
他方、外国では水で亡くなるかもしれないリスクを命と天秤にかけた結果、リスクをおかしても生きる可能性に賭けて、今まさに水に入って脱出を試みているひとたちもいる。

なんなんだ。
ほんとうに、なんなんだ。

生きていていいのか。
悩む。悩む。悩む。
posted by 桜崎比呂 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

1999年7月1日

こんばんは。
1999年7月1日から始めたサイト、『White Cross』。
今日、19回目の開設記念日を迎えました。つまり、丸19年。
びっくりです。来年成人式ですよ。驚きます。
いつもの年でしたら、この日だけははずさないように新作を書いてきたのですが、なにやらパソコンと相性が合わず、今日は肩こりがひどくて撤収(涙)今度、仕事の合間に書こうかなあ…。考えることは考えるんですが、今の立場だと、実体験をそのまま書くのは難しいです。
まずは文学賞の原稿を書く!そして、AR本編に手をつけます。今までのお話(第一部)は、一応『Lunatic Cherry』と『桜崎比呂』で検索すれば出るかと(苦笑)いつも、続きを書こうとして、今までの話を読んで終わるので(笑)多少時間軸だけ直して、続きを書きます。わたしの中では既に終わっている作品ですから。

なんだかんだの19年でした。まさかここまでやってるとは思いませんでした。
ブログもなかなか更新せず、サイトが動いているのかと問われたら微妙なんですが、これからも、よろしくお願いいたします。

2018年7月1日
桜崎比呂
posted by 桜崎比呂 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

賞与

仕事が嫌になって、へこむ頃に、支給されるやつです(爆)
今日、去年解約した財形年金を再契約手続きとってやりました。もう二度と占いにはひっかかりません(理由が情けない)。
今日梅雨明けしたそうです。暑いのは苦手ですが、不安定な気圧で生きるよりはましかも。がんばります。

久しぶりのブログがボーナスのことですみません。さくらざきひろでした。
posted by 桜崎比呂 at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ファスナーつき手作りペンケース

20180511225354129.jpg

20180511225359828.jpg

https://blog.goo.ne.jp/twinsmama_made/e/695491efea516787732548806a091227
こちらを参考にいたしました。ありがとうございました。

ファスナーは24センチを使っていますが、12センチのもあったので、ファスナーをつける練習がてらボーチも作成。

20180511225524145.jpg

上がボーチ、下がペンケース。
来週から楽しくやれそうです。もうちょっと固い素材でもいい気がしますが、またやります。

なんてちまちまつくってましたが、せいせい酔ってるし、明日から一泊でちびっこも含めて家族旅行です。
眠い。寝るか。
posted by 桜崎比呂 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

辛いことばは自分に返る

泣きたいくらい辛くて、昨日は敢えて泣ける動画見て泣きました。
他人がいやなことを言われているTwitterを見て、泣くなら見なければいいのに、
でも喧嘩腰に相手をしても相手は付け上がるだけですよね。
疲れたなあ…明日、休めないかなあ。
posted by 桜崎比呂 at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

やはり刑事事件ですから

山口達也さんのジャニーズ、ま、要するに解雇ですよ、契約解除とかカッコいいこと書いてるけど、解雇。確かに本人もやめたいと言ってたでしょうが、退職ではないですよ。普通こういう事件起こしたら、退職願い出しても、差し戻して懲戒解雇です。ファンの方はわかってない。
気持ちはわかる。
わたしも自分が応援している方がこういうことになれば……いや、やっぱり、庇えないかなあ……確かに、なんで遅くに行ったのとは思うけど、世の中20歳以上差があって、奥様が10代で結婚されるケースもあるし、一概には。
ただ、今回は状況が明らかに違います。残念ですが、今後のTOKIOは、続くとしたら4人です。

ほんとうは、アルコール依存症の診断が出ていないだけで、その症状としては間違いないわけですから(アルコール依存に片足突っ込んだわたしが言うんだorz)
本人が"努力して戻りたいと思える場所"(別にTOKIOでなくとも、ファンの前で一夜限りのステージでもよい)をつくって、
それを励みに、いろいろな医療関係者などのサポートを受けながらアルコール依存から抜け出し(きっと5年とかではすまないだろうが)、
そのあと初めて被害者の心情(直接会うとかではなく)と向き合うのが、
社会復帰としてはセオリーかと思ったのですが。しかし今回の場合は如何せん社会的影響が大きすぎます。契約解除が妥当だと思います。
リーダーと社長が相談…というところに引っ掛かっている方もおいでのようですが、どうもこの会社だと、リーダーが中間管理職的な役割を担っていらっしゃるようです。
ほんとうは、敢えて事務所に籍をおいておいて、どんだけ自分がとんでもないことをしてしまったのか自覚するという鬼のような手だてもあったのかもしれませんが、アルコールさえとらなければとても真面目な方のようですし、自傷などの恐れもあったのかもしれません。この辺りは、
「あんた加害者の癖に何ゆってんだ!」
とか、絶対に言えないと思う、人間のこころも感じ方も、ひとりひとり違いますから。

今はとにかく、4人となったTOKIOを応援すべし。
今ならあのハッシュタグ、使えるんじゃないですか。とはいえ、福島県民の総意みたいな報道はよした方がいいでしょう、迷惑被っていたり、そもそもそんなハッシュタグ、とゆうかTwitter自体知らない方も多いでしょうしね。
TOKIOとして受けていた福島のPRポスター、4人になったTOKIOに、福島県は改めて依頼をするのでしょうか。東京五輪は4人のTOKIOに継続してもらいそうですが、福島は些か興味津々(ことばの遣い方が矛盾だか)です。

達也くん、はやくよくなってね。それだけを願っています。
posted by 桜崎比呂 at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

フェイクレザーのIDカードホルダー

できました。外側はこんな感じ。

20180504115941747.jpg

紐じゃないのはわたしの好みです、紐だとくるくる回るから苦手。服に挟んだり、安全ピンで止めるタイプですね。
透明なところはクリアファイルを切って、裏から木工用ボンドで貼りつけました。
裏を重ねて手縫いをしたのですが…

20180504120120631.jpg

裏はこんな。あのちっさいポケットが薬入れです。

20180504120202593.jpg

薬入れを開いてみました。内側は磁石式のボタンでがっちり止まります。

材料的には、

▪セリアのフェイクレザー調の布 黒1枚
▪Dかん(4こ入りのやつ) 1こ
▪クリアファイルの切れ端(ポケットに使う)
▪上からつけるクリップとか紐(どっちでも)

でした。型紙など載せますまい。こういうのは"見える大きさに透明ポケットをつける""裏ポケットは縫い合わせる前につける""ボタンはポケットを縫い合わせる前につける"とか、そんなことばっかり半日ずーっと考えていて、各地のレシピも見て(っつっても裏にポケットがついてるものなんて滅多にない)、結果こうなりました。些かふにゃふにゃしていますが、中身を入れれば多少しっかりするかなと。
布地を重ねるとかたいので、ミシン壊したくないから、手縫いにしたら手が痛いという(苦笑)。近くで見ると曲がった縫い目も見られます(涙)
とはいえ、レザー調のものがほしかったし、黒がよかったし、名札に薬入れつけたかったし、まあゴールデンウイークでやりたかったことのうちのひとつは終わったかなと。

さて、昇太師匠の『徹子の部屋』を見ます。
posted by 桜崎比呂 at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名札ホルダー

首から吊るす、あれです。
わたしはあれに、どうしても非常時の安定剤を仕込みたかった。
でも裏にポケットがついてるものなんてないじゃないですか。
て、どうしてもレザー調のがほしかったんです。高いけど。
いろいろ考えた結果、セリアでレザー調のきれ(フェイクレザー)を買って、あれこれレシピを見て、手縫いで作ってます。
手がいたい。
そして眠い←関係ない
完成間近。たのしい。
posted by 桜崎比呂 at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

時代に逆行

わたし今日、17時半から、外部の方も来て、会議に出ていたんですが。19時半頃、明日仕事に来られなくなると無理を言って抜けました。
職員が、まだ3分の2以上残ってましたorz
なんなんだこのブラック。時代に逆行も甚だしい。勤務記録に嘘を書いても残っていそうな人々です。あげくのはてには家族に夕飯作りに帰って、今頃職場に帰ってきて夜中まで仕事してるひとがいる点ですよ(爆)道理でセ⚪ムの警備員さんが来るわけです。
主治医からのわたしへの指示は"マイペース"でした。こんな職場にいて、既に適応障害とおなじ症状も出ています。どれだけ診断増やさせるつもりだと。

とにかく、それどころではなかったというかんじ。明日は研究会の総会です(こんなときに限って)。パニック発作どころか、倒れないように気を付けます。
posted by 桜崎比呂 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする